fc2ブログ

 秋の日の怪異

エレン

新しい写真がもう撮れないので既出の写真ですが、ウサンバラコノハカメレオンのエレン


古い外国の恐怖小説にでも出てきそうな大げさなタイトルをつけてしまいましたが、つまりアレのことです、犬や猫には人に見えないものが見えるらしいとか、そういうのです

今朝、私が(名ばかりの)キッチンでコーヒーを淹れていると、ふいに半開きの部屋の扉の向こうから、リサの唸る声が聞こえてきました。リサはふだん、吠えたり唸ったりしないように躾けてあります。また、対象の見えないものに対して唸ったことはありません。が、キッチンに行く前、部屋にいつもと違う点はありませんでした。これだけでも奇妙な気分になるには充分でしたが、さらに気になる事実がありました。それはリサのいる場所でした。
リサにはちょっと気分を害したときや、「どうやら自分はいけないことをしてしまったらしい(怒られる)」と気づいたときに隠れる場所があります。ベッドの下の、いろいろな物が収納という名の下にごちゃごちゃと詰め込まれたスペースの奥の隙間です。そこは周囲が要塞のように物に囲まれていて、リサが奥の空間まで行くために出入りするスペースも狭くなっています。
なんと、リサはわざわざその場所に隠れて、部屋の奥の方の空間(?)に向かって唸っていたのです

「止めてよ~、リサ、朝っぱらから。何?何か見えるの??」、「リサ、唸らないよ~」と、私が声をかけるとリサは出てきて私の足元に来ましたが、相変わらず同じ辺りを見つめていて唸るのを止めません。
そのまま私は会社に持っていくマイボトルにもコーヒーを淹れ始めたのですが、やがて私はリサが唸りながら私の足元近くから離れないということに気づきました

ええええ?これはやはり何かいる?
さすがにちょっと不気味に思えてリサが見ている辺りに目を凝らしてみましたが、人間の私には見えようもありません。あまりにリサがいつもと違いすぎるので、ちょっと怖くもなってきて、私はリサが見ているように思えた私の椅子に近づいていって、そのままドカッと椅子に座ってみました(笑)
もしも何かいるならこれでひるんだろうと思ったのですが、リサはドアの所でまだ唸り続けていました
さらによく注意して見ると、リサはもうすこし手前に反応しているようにも見えました。
もう少し手前って‥‥、そこはヒゲコノハカメレオンのみなさんたちの住宅街ですよ?
慌てて近寄ってみんなの様子を見てみましたが、朝一番に見たときと変わらず、不審な点はありませんでした。



‥‥、そういえば、この住宅街の外れ、椅子にやや近いところには、以前、ウサンバラコノハカメレオンの故・エレンの家がありました‥。

「エレン?リサ、エレンなの?エレン?」
すると、なんとリサはピタッと唸るのを止めました。

今まで私はうちに迎えたカメレオンが落ち着いてから、リサに手に乗せたカメレオンを見せて、名前を数回連呼してきました。でも、1頭につき1回だけでしたし、それでリサが個体と名前を識別できるようになっていたかどうかはまったく分かりません。
ただ、私には彼らに向かって名前を呼びかけ、普通に話しかける癖があるので、たぶんリサも「エレン」が小さな生き物たちのどれかの名前であることは感じていたのではないかと思います。リサがみんなの名前をどう受け止めていたかについて私が考えている間に、先ほどまであんなに警戒して唸っていたリサがいつの間にか上機嫌になり、椅子に座っている私の足元に来て、楽しげにクルクル回り始めたのでした‥。

リサ : 「な~んだ、エレンだったのか~。リサ、よく分からなくて怪しいヤツかと思っちゃったよ。」

テーマ : 爬虫類
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

不思議なことってありますよね
ちょっと苦手。。。いやかなり苦手系な話なので
ビクビクしながら読みすすめてしまいましたi-229
そっか♪エレンちゃんだったのね
リサちゃんの持つ優れた能力、わたくちは信じる派です

私自身は見えませんが、見えるお友達が数人います(笑)
大好きな人やペットだったら是非そうやって現れて欲しいです。
怖い人は嫌ですが…。

きっとリサちゃんは見えてるんですよ。
エレンちゃんもぽちおくんを応援しにきたのかも。

ぽちおくん、がんばって欲しいです。
なんとか元気になって!!

エレンちゃんには、やっぱりそこが居心地いいんでしょうね。
ウチののこ♀は来てるんだろうか…

ボンさん、私も突然の出来事に最初は
「一人暮らしなのにこんなことがあると心細い~」
と思いましたが、エレンの名前を
口にしたとたんあっさり終結、
私もエレンだったら来てくれて嬉しいという
明るい気分になることができました♪
ほんと、不思議なことってありますよね~。

plumrinkoさん、見える人が知り合いにいるという
だけでもびっくりですが、それも一人でなくて数人なんて、
なんだかすごいですね~。

私には見えませんが、過去、カメレオンの死に関して
今回とはまた違う不思議な出来事が他にもありました。

「どうして今、エレンが?」と思いましたが、なるほど、
ぽちおがほとんど棺おけの中に落ちかけているので、
心配して応援に来てくれたのかもしれないですね~。
ぽちおとエレンは日光浴ではよくレイアウトの一番下で
ばったり出会ったりしていましたから。

ベルグ君もしっかりがっつり食べるようになって
くれるといいですね!

Toshさん、ほんと、エレンの名前を口にした
とたん、リサの騒ぎが終結してびっくりでした。

エレンがわざわざ来てくれたのかと思うと
ちょっと感激です。

のこちゃんもToshさんが大事にしてくれたことは
理解していたと思うので(食事のときにそれが表れて
いたと思います)、きっと懐かしんで来てくれたと
思いますよ~。

ホラー話を聞きたいとコメントしましたが、ついに!
怖いもの見たさで読んでいましたが、正体はエレンちゃんだったのですね(TT)

リサちゃんが居たからこそエレンちゃんの訪問にも気付けたと思うと、犬や猫の霊視能力(?)も悪いことばかりではないですね。
そう考えたら、主さんの飼育歴にはリサちゃんが知らない子達も沢山いるわけですし、唸ってる=怖いオバケではなく、リサちゃんの知らない子が訪問しているだけかもしれませんね(笑)

でも、エレンちゃんとは…思わぬエピソードにウルウルです( ; ; )

Re: タイトルなし

大切だった子たちのことは、たとえ幽霊でもいいから見えたらと思いますが、そうすると見たくないものまでみえてしまうかもと思うと、やっぱり見えなくてよかった~と思います(^-^;
あおさんの見た実家の和室を歩く謎の少年も、少年だったらまだ怖くないかもしれませんね。

エレンは賢い子だったので、自分が大切にされ、愛されていたことをエレンなりに分かっていてくれたのかなぁと、今でもたまにぽちおやくまこと共に懐かしく思い出します。

そうですね。見知らぬ人や悪霊は見たくないですが、大切な子たちは、透けた状態でいいから一緒に暮らせたらとも考えてしまいます( ; ; )

少年を見た瞬間にはゾッとはしなかった(オバケと察してからゾッとした)ですが、見た瞬間ゾッとしたコケシみたいなのもいます。
見てもゾッとしなくて悪さをしてこないなら、居てもまぁいいか…という気もします。

一緒に暮らした生き物たちなら、見えてもゾッとしないし悪さもしないはずですしね( ; ; )
個性によってはイタズラくらいならされそうですが(笑)

Re: タイトルなし

私もそう遠くはないであろうカイムとのお別れを想像すると、見えなくてもいいからあのケージでいつものように居てくれないだろうかと願ってしまうのですが、あの世(天国でも)があるなら、そこへ行ってもらうことがたぶんカイムのためなんだろうから、もしカイムの気配を感じたりしたら、辛くてもあの世へ行くように勧めないとと思います(T_T)

実際に見えたなんて、すごいですね。どうしてお化けだと気づいたのでしょうか。
見た瞬間ゾッとしたときは、やはり何かあるみたいですよ(^^;
自分の家で起きたら、お酒と塩ですね。

イタズラで思い出したのですが、かなり昔、大好きだったインコが少しだけ開けた窓から逃げて、1週間以上探し回ったけれど二度と会えなかったことがありました。それから数年後、母が私の向かいで、何も無いのに突然胸の辺りを払うような仕草をするのを何回か見かけました。正面に座ってそれをされたとき、異様に見えて私は凍り付きました。
私の様子を見て母が、「何かがとまった感じがして、つい」と言い出して、そのインコがよく飛んできて母の胸の辺りに掴まってとまったのを2人で思い出しました。あの子だと二人で確信して名前を呼び、きっと誰かの元で飼われていて死んで会いにきたのだと推測しました。そういえば胸にとまられたときの重さもあの子の重さだと。自分だと分かってもらったからなのか、それっきりその現象は起きなくなりました。
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitleプロフィールsidetitle

Jun

Author:Jun

ボンさん作リサとくまこ

このイラストは、ボンさんが描いてくださいました


 Jun : リサの飼い主
 東京の片隅でひっそりと
 一人と一匹の暮らし…の
 つもりが、リサの明るさ
 につられて低いテンション
 も家では上がりがち。
 ささやかながらも楽しい
 暮らしに。

 リサ : 2008年4月13日
 生まれロングコートの
 ブラックタン

コノハカメレオンたちと暮らした日々の大切な思い出を保存してあります。

sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleカウンターsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QR
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle