fc2ブログ

 驚愕のできごと

いつものように帰宅してリサとの挨拶を終えてからヒゲコノハカメレオンたちのほうを見てみると、まっさきに新入りベビーがおじさんのように一番高い枝の先で丸見え状態なのが目に入りました。たった半日でどんな心境の変化があったのだろうと驚きながらも、ここはベビーを怖がらせない方がいいと思い、そのままそーっとリサとお散歩に行き、帰ってからもあまり近寄らずに夕食を作り、いつものヒゲコノハカメレオンたちのケージに隣接したテーブルで私は食事を始めました。
今日はイカのトマトソース煮とアボカドのサラダ、「やっぱり週に1度はトマト味よね」とか、「それにしてもベビーのあの突然の変化は何故?気になる~」などと思いながら半分くらい食べたところで、ふと、ケージの外の、ちょうど食器の斜め下奥の方にあるものがなんとなく目に入りました。

それはくまこでした。

ばびょーん!!
驚きのあまり目が飛び出てカメレオンのような顔になるかと思いました

く、く、くまちょふさん、い、い、いつからそんな所に!?(滝汗)

くまちょふさんは私に見つかっても涼しい顔でその場所におさまっていました。

あの~、くまちょふさん、こんな所で出会っちゃうと心臓に悪いんですけど~
狼狽しながら慌ててケージに戻し、ざっと見渡しましたが、くまちょふがどこから脱走したのか分かりません。急いで夕食の残りをかき込みながらチラチラケージを見ているうちに、やっと金属の網の部分に取り付けた脱走防止用のネットが一箇所緩んでいることに気がつきました。
たぶんレイアウトごと出し入れしているうちに枝や作り物の葉があたって緩んでしまったのでしょう。くまちょふをケージにいれたまま、ケージの屋根を外してネットの緩みを補修しました。これからはレイアウトの出し入れのとき、よく気をつけないとです。

これでベビーの突然の変化の謎も解けました。
ベビーのいる位置からは脱走したくまちょふが見えていたのす。「これからは少しは安心してくれるかな?」と思いましたが、ネットを補修するときにベビーのケージを大きく揺らしてしまったため、ベビーは‘カメレオン歩き’(うちでの呼び方。身体や手足を前後に揺すりながら、風に揺れる木の葉かなにかのフリをして歩くカメレオン独特の歩き方)で木の葉の茂みの方に戻ってしまいました

ふう~、既に疲れて帰宅したのに、ネットを補修したら、ドッと疲れました。目の窪んだカメレオン(状態が悪い)みたいになりそうです(^^;

くまこ


テーマ : 爬虫類
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

さすがくまこちゃん、メンタルが強い!
フィジカルも...(笑)
ベビーちゃんの反応から、カメレオンたちは本当によく周りを伺って生活しているのだろうなと思います。
ベビちゃんが、外に出ている小さなくまこちゃんの姿を見つけた(近くで見かけてからずっと目で追っていた?)のもそれはそれですごいですし、少し前の記事(蘭丸ちゃんたちの探索ルートが全く同じだった話)で何らかの形で意思伝達が可能なのかもしれない事を考えると、外に出たくまこちゃんが「いま、外を探索中よ」と念(?)を送り、ベビーちゃんが「え?!ホント?!」と見に行ったとも考えられますし…
不思議がいっぱいで面白いですね(o^^o)

Re: タイトルなし

くまこは小さいながらも稀に見る大物でした(*^-^*)

カメレオンを複数飼っていても、こうしたカメレオン同士の関係性に気づかない人の方が多いようで、良く観察すれば飼育がさらに楽しくなるのに、もったいないなぁと思います(^^ゞ

くまこちゃん、写真でもなんだかいつも堂々として見えるんですよね。
目も、何かを語っている感じというか…こちらの何かを悟っていそうな目というか…

私は関係性をどうにか見出したい派なのですが、興味がない方もいるんでしょうね。
きっと新たな発見があって楽しいのに…!

Re: タイトルなし

あおさん、くまこは私がお世話はすれど害意は毛頭ないことを早くに見抜いて
いたから、堂々としていたのだと私はずっと思っています。

カメレオンの目って、慣れてくるとけっこう喜怒哀楽が出るんですよ(^_^)
私がしたことへの彼らの気持ちがすぐに目に表れるので、関係性が見いだせて、
ある意味手ごたえがあって楽しいです♪

生き物って、意外と人間のことを見ていますよ。
熱帯魚たちも、私がどんな服を着ていても、「ごはんをくれる人♪」と、ごはんの
時間でなくても寄ってくるのですが、母が水槽に近づいたときは一斉に逃げました(^-^;
母は積極性が強すぎる自己主張の強い性格でもありましたから、なにかそんな雰囲気が
怖かったのかなと思います。
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitleプロフィールsidetitle

Jun

Author:Jun

ボンさん作リサとくまこ

このイラストは、ボンさんが描いてくださいました


 Jun : リサの飼い主
 東京の片隅でひっそりと
 一人と一匹の暮らし…の
 つもりが、リサの明るさ
 につられて低いテンション
 も家では上がりがち。
 ささやかながらも楽しい
 暮らしに。

 リサ : 2008年4月13日
 生まれロングコートの
 ブラックタン

コノハカメレオンたちと暮らした日々の大切な思い出を保存してあります。

sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleカウンターsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QR
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle