fc2ブログ

ヒゲコノハカメレオン2頭が家族に加わりました

くまちょふ
くまちょふ


ぽちおとは都内のあるショップで出会いましたが、そのお店は夏場はカメレオンを仕入れないため、常時イエコのSサイズを置いているようではなく、また遠くもありました。そこで昨年8月下旬、以前たびたび通った爬虫類ショップの老舗にイエコを買いに行きました。ちょうどもう1~2頭迎えたいと考えてはいたのですが、ヒゲコノハカメレオンが輸入・販売された時期とタイミングがずれてしまっていたので、もう私が買いに行ける範囲のお店では売っていないだろうと思っていました。
そんな状況で、そのショップで出会ったのがくまことヒゲコでした。

その後はある熱帯魚屋さん(カメレオンなどの爬虫類・両生類も扱っており、熱帯魚に関してはかなりマニアックな話ができ、経験・知識の豊富なお店)か、この老舗ショップの本店に買いに行っていたのですが、昨夜は約5ヶ月ぶりにくまこを迎えた方のショップに行きました。
そしてまた、今はいないであろうと思っていたヒゲコノハカメレオンと遭遇してしまったのでした(笑)

こんな風に書くと衝動買いのように思われるかもしれませんが、そうではありません。
実は機会があればあと2頭迎えたいと思っていました。
2頭というのは、うちは個別飼育なのでヒゲコノハカメレオン飼育スペースがこれで限界だからです。
そしてなぜか私の部屋には未開封のハムスターケージが2個ありました(笑)

迎え入れたのはヒゲコくらいの大きさでくまこのような性格をしていそうなベビーの女の子と、頭胴長6センチもあるめだかのような体型(体が痩せているので頭が大きく見える=重大問題を秘めている可能性アリ)のおじさんです
このおじさんの方は体内事情があまりよろしくなさそうですが、なんとな~く心惹かれて選んでしまいました
ちなみにこの体内事情があまりよろしくない理由は彼が野生で暮らしていた頃に起因しています(断言)。
ショップの管理がとても良いので急速な悪化を招かずに現状維持で済んだまま、売れ残っていたのだと思います。管理のずさんなショップだったら、すぐに日和見感染を起こして、うちに来ることもなくお亡くなりになったことでしょう(この内部事情については、私は過去によく調べましたのでむやみに恐れたりはしませんが、このブログではそれが何であるかについては詳しく触れるつもりはありません)。
ボディとひじと口元に擦れもあります。う~ん、書けば書くほど、ふつうなら選ばないような個体だなぁ
でも、野生で生き抜いてきたカメレオンには、CBには無い深い味わいのある性格の個体が多いのです。私はそんな個体がとても好きです。ぽちお同様、もしかするとあまり長くはないかもしれない余命を、できる限り大事にして、彼が安心できる状況で過ごしてほしいと思い、迎え入れました。

ベビーの方は状態がよさそうです

名前はしばらく様子を見てから決めます。写真も、脅かしたくないのでまだ先です。



テーマ : 爬虫類
ジャンル : ペット

ヴィーナスフォートの観覧車

観覧車


この観覧車がいずれ無くなってしまうのは寂しいと思っていましたが、また新しく違う観覧車が作られるんですね。お台場海浜公園が好きなので、公園が残ってくれたらいいなぁと思います。

テーマ : 日記
ジャンル : ペット

ヒゲコノハカメレオンのごはんを買いに行ったはずが‥


連休中に10匹しか買えなかったヒゲコノハカメレオンのくまことぽちおのイエコを買いに行って、新たな運命の出会いをしてしまいました!
帰りの紙袋の中には素敵なヒゲコノハカメレオンが2頭!(笑)
たまには映画のように「ペットショップに行ったら素敵な出会いがありました。運命の恋が始まりました。」なんて思いをしてみたいものです

今日はとりあえず購入記録です。新入りちゃんについてはまた改めて書きます。

テーマ : 爬虫類
ジャンル : ペット

ブレーカーが落ちました

くまこ


しかも今月はこれで3回目(涙)
ブレーカーが落ちるときって電力を非常に大きく消費するんですよね。怖いから今月の電気代の額は見ないでおこうかしら

生き物と暮らすには節約できる部分とどうしても節約できない部分があると思います。カメレオンに関していえば、とても電気代のかかる生き物だと言えます。
で、くまととぽちおに関する電気代には目をつぶり、リサにも不自由させないようにと考え、自分だけが使う分をケチ‥いえ、節約しようとしてつい失敗してしまいます
契約アンペアギリギリなので、パソコンをつけているときには温かい飲み物を飲もうと考えない!(うちはIHなので、点けるとあっという間にブレーカーが落ちます)

大寒波でもなんでも、洗い物や洗顔、手を洗うときは水で(お湯を保つのはガスですが、着火のときに電力がかかってブレーカーが落ちます)

ああ、なんだかランキングするカテゴリーを貧乏とか節約にしたほうが良いような感じもしてきますね
というか、「ヒゲコノハカメレオン2頭にどれだけ電気代をかけているんだ」という気もしますが、そこはやはり大事な命がかかっていますから譲れません。
かといって、いくらなんでもメタルハライドランプを5つ使っていた頃の契約アンペアにはしないで済むはず。というわけで、ひたすら自分にかかる電気代を地道に節約(笑)
まあ(私が)辛いのは1年のうちたかだか3ヶ月ばかりですからね。
自分で言うのも何ですが、我ながら「カメレバカ一代」です(古っ!何と掛けているか分かる人がいるのでしょうか‥)

テーマ : 爬虫類
ジャンル : ペット

冬のお台場

冬のお台場

夏に人や犬で溢れ返る生き生きとした光景が幻のように思える冬の日。

テーマ : 日記
ジャンル : ペット

待てることと待てないこと

リサ


1歳を過ぎた頃から、リサは教えなくてもご飯の前に自主的にお座りをして、私が食事している間待つようになりました。
「教えなくてもできるなんて、もしかしてリサって天才!?いや、きっと犬の習性よね~。」と思いながらもリサの「自主性」に期待したママですが、それから半年くらい過ぎても、晩ご飯の後のお楽しみ、ガムの時にはあまり待てません。
私が食器を洗って片付けている間に、ガムを置いている冷蔵庫の前に座ってお座りをしてはいるのですが、私が戻ってくると嬉しそうにクルクルクルクル回り、ときには両手でどついてきます(笑)
私が新しいガムの袋を開封しようともたもたしようものなら、最近は「う~」と不満そうに唸ります。
吠えることは徹底的に禁止してあるのですが、超気弱なリサがまさか唸るようになるとは。これもだんだん大人になってきて、少し強気になってきたというのか、チワワ本来の気性が出てきたのでしょうか。
とはいえ、「これは私のリーダーシップが足りないという良くない兆候だろうか?」と、そのまま少し様子を見ていると、唸り声からやがて悲しげな感じの声に変わっていき、最後は切ない泣き声のような調子に変わります。
泣かせてごめんね~、リサ(ストレスよねぇ)。でも、ママはそんなに長く待たせていないわよ~(苦笑)

最近、他の場面でも少し唸ることがあるので、唸ってはいけないことを気長に教えていこうと思います。

テーマ : 大好きチワワン
ジャンル : ペット

エプソン品川10

エプソン品川10


エプソン品川シリーズはこれでお終いです。またイルカショーの撮影にチャレンジしてみたい気もしますが、もし今度行くなら夏にしようと思います。

テーマ : 日記
ジャンル : ペット

約1ヵ月半後のレックスベゴニア

ラクーアで買ったレックスベゴニア


11月下旬にラクーアのイルミネーションを撮りに行ったときに買ったレックスベゴニアのポット苗です。
大きな葉が3枚ととても小さな葉が3枚くらいしかなかったのですが、少し育ってきました。
プラズマクラスターの側に置いていて風が当たるようにしてあるのですが、結局白い綿のようなカビがとれず、土曜日に赤玉土+ピートモス+パーライトに植え替えました。
そのとき、根はほんのちょっぴりしかないことが分かりました
うまく育ってくれると良いのですが。

約1ヵ月半後のレックスベゴニア


テーマ : 日記
ジャンル : ペット

表示温度があまりに違いすぎる

「むむむ‥」なくまこ
「むむむ‥」なくまこ


朝、いつものようにくまこたちのサーモの温度表示を見ると、なんと26℃でした
おおかたのカメレオンは昼間と夜間で少し温度差があった方が健康を維持しやすいです。ヒゲコノハカメレオンはかなり温度差が少なくて済む種類なのですが、これでは夜間温度があまりに高すぎます。

焦ってくまこを探すといつもの場所ではなく、ケージの中で一番温かい場所にいました。「サーモのセンサーったら、ずいぶん誤差を出しているわね~」と思いながら、センサーの横に吊るしてある温度計を見ると、なんと19℃を示していました
最高最低温度計を見ると、現在温度は20℃、最低温度は19℃でした。ケージに手を入れてみても、温度計のほうが合っているようです。でもくまこの居場所を見ると、たぶん最低温度にも誤差があって、もう少し低かったのだろうと思います。
それにしても隣り合っているのに、な、7℃も違うんですか~

最低気温10℃くらいまでは温度計との誤差が少なめ、7~8℃位になると表示温度に開きが出てきてはいましたが、7℃とは‥。この冬一番の冷え込みになるらしい今週末には、このサーモはいったいどんな温度を表示することやら‥
故障というよりは、10℃を切るとアバウトになり、春にはまた使える品物に戻るのではないかと思いますが(単なる予測)、このサーモを信じていたら、これでは原産地で冬眠しないタイプの爬虫類は下手すると飼育個体が死んでしまいますよ(ゾゾッ)

今住んでいるマンションでカメレオンと冬を越すのは初めてで、たぶんパンサーカメレオンなら夜間現在程度の実際の最低温度であれば問題ないはずですが、くまこのいる位置を考慮して、今週末に備えてもう少し夜間温度が上がるようにします。


テーマ : 爬虫類
ジャンル : ペット

エプソン品川9

エプソン品川9


都内でイルカのジャンプが見られるなんて、考えてみるとすごいことですね~。

テーマ : 日記
ジャンル : ペット

陸地は見えますか?

くまこ


人生の荒波が厳しく感じる今日この頃、私という船はちゃちな木造船なので、ときどき沈没しそうな気がしてヒヤヒヤします(笑)
どこかに寄港して波が静まるのを待てないかと、くまちょふ船員にマストに登ってもらっているところです。
でもヒゲコノハカメレオンは真面目でシビアな方々なので、この後、「陸地どころか海も無いわよ。ここはいつもの場所ですわ。だいたい海って何?私は自分の行きたい所を自分で決めてそこ行くんだから、こんなことさせないでよね。」と言っていました、たぶん

テーマ : 日記
ジャンル : ペット

エプソン品川8

エプソン品川8

また金曜日の夕方くらいから風邪を引き、土日は治るかと思いきや現状維持でした(ガクッ)。
今日は持病による調子の悪さも加わりましたが、イエコが減ってきたので、平日の仕事の帰りに行って疲れるよりはと意を決して買いに行きました。
しかしショップにはSサイズのイエコが10匹しかいませんでした
お店の注文したサイズとは違うサイズが来たのだとか‥。イエコの品薄状態は相変わらず続いているんですね。今週末にはまた買いに行かないとです。イエコ(サイズが合えばフタホシでもいいですが)が入っていなかったらと思うと心配です。
風邪の方は少し重くなりました

続きを読む

テーマ : 日記
ジャンル : ペット

エプソン品川7

エプソン品川7


イルカがどの位置からジャンプするか分からないことと、天井近くのライトに近い辺りと客席との明暗の差が大きいため、撮影が難しかったです。撮影後にチェックしたら、水しぶきだけでイルカが写っていない写真もけっこうありました。

テーマ : 日記
ジャンル : ペット

カメレオンの知能・カメレオンが早足で歩くとき

歩く1


はい、それは何かお急ぎになっているときです。
あたりまえ過ぎですね

歩く2


何処に行きたいかを決めてから歩き始める場合も、目的地が決まっているので早足になることが多いです。その場合、観察していると歩き始める前に目が意志を持ったしっかりした動き方をします。「あそこに行きたい。」「それにはここを通ってああ行ってこう行って‥」と考えています。
そして歩き始めると、既に頭の中で決まったルートを行くので迷いが無く、早足になるのです。

歩く3


ただし、予期しなかった障害物にぶつかると(ツルツルで摑まれない、上れないなど)、相当しつこく障害を乗り越えようとチャレンジします。それでもこのルートはダメだとやっと分かると、予定が狂っておろおろする個体、固まる個体、迂回する個体など、反応に個体差が表れて面白いです。次回、同じ場所で再チャレンジしてみる個体も多く、カメレオンはこういうとき、けっこうしつこいです(笑)
また、事前にルートを決めていても、初めて行く場所の場合は慎重に進む場合が多いです。

テーマ : 爬虫類
ジャンル : ペット

エプソン品川6

エプソン品川6


イルカショーのスタジアムは寒かったです。


テーマ : 日記
ジャンル : ペット

不思議なカメレオンの手足の形

くまこ
モデルはヒゲコノハカメレオンのくまちょふさんです


カメレオンは、実は5本指なんですよ~。
カメレオンの手のひら、足の甲(?)は枝をつかみやすいようにどちらも2つに分かれていて、私と母は「双葉ちゃん」と呼んでいます(笑)
この双葉ちゃんですが、不思議なことに手と足とでは指の付き方が違います。
写真のように、手は外側が2本指で内側が3本指、足は外側が3本指で内側が2本指になっているのです。これについては何故そんな風に違うのか、さっぱり分かりません。もし本人に聞くことができたとしても、「‥‥‥、生まれたときからこうだから。」なんて言われそうな気がします(笑)


テーマ : 爬虫類
ジャンル : ペット

エプソン品川5

エプソン品川5


今日は私のデスクにファイルが山積みで、手を伸ばして片手でキーボードを打っています。
午後はフル回転でがんばらなければ。

テーマ : 日記
ジャンル : ペット

エプソン品川4

ペンギン


ペンギンってツルンとした印象ですが、短い毛がびっしり生えているんですね。すごい速さで一直線に泳ぐ姿は地上でのユーモラスなヨチヨチ歩きとはまるで別鳥のようです。

テーマ : 日記
ジャンル : ペット

コノハカメレオン・ぽちおの一日

ぽちお



ヒゲコノハカメレオンのくまこの一日について書いたので、ぽちおの一日についても書いてみます。
ぽちおの場合、平日も週末もほぼ同じです。ぽちお的な視点で書いてみます。

僕はいつも、だいたいケージの奥の方のレイアウトの茂みに紛れ込んでいます。僕はご飯が自分から離れた場所にあると怖くて食べに行けないのだけれど、困っていたらいつの間にか朝になるといつもご飯入りの食器がすーっと現れ、僕の下辺りで止まるようになりました。不思議な容器です。

お腹が落ち着いた頃‥と言いたいところですが、僕はすぐに食べるとは限りません。時々(週末)2日続けてレイアウトごと突然連れ出されます。最初の3ヶ月くらいは怖くて怖くてくまちゃんのいる方の茂みに行こうとしましたが、それに怒ったくまちゃんは、もっと怖かったです。仕方なく自分のレイアウトのもっと込み合った場所へと逃げ込むことにしたのですが、なぜかすーっとレイアウトも食器みたいに移動して、どこに隠れても僕はなぜか光の中にいることになります。
そんな僕ですが、そのうちやっと少し慣れてきました。なんだかただ日に当たっているだけで、襲われたり食べられそうにはならないみたいです。僕は最初の場所でおとなしく日に当たることにしました。そういえば僕が「なんだか暑くなって来たな~」と思いはじめた頃、このレイアウトはタイミング良く日陰に移動します。そして僕が涼しくなった頃、また移動して日当たりに出ます。くまちゃんが「ばあや」と呼んでいる生き物が何かするみたいです。

日光浴が終わると、僕はケージに戻ります。このとき、僕は今でもほっと胸を撫で下ろします。そのあと朝のうちに食べなかったときは、ご飯を食べます。そのうち夜になって眠たくなるので、そのまま寝ます。

そうそう、僕はウン○はなるべくケージの前の方に行ってします。だって、居場所のところでしたら、「ここに生き物がいます」って教えるようなものだもの。でもくまちゃんは「ここではそんな必要ないわよ」って、自分のいるところでするようです。くまちゃんったら、いつか敵に見つかっても知らないよ~。
でも、ウン○はいつもその日のうちに消えます。そんなとき、ばあやが僕のケージに何か白いものを突っ込んで取り出すみたい。でもよく分からないからいいや、考えるのやめようっと。もう寝ようっと~。

テーマ : 爬虫類
ジャンル : ペット

エプソン品川3

ソーフィッシュ

ソーフィッシュ(エイの仲間)


今日はなんだか頭がぼ~っとなるくらい疲れました。
こういうときこそ何かミスを犯さないように、寝る時間までいつもどおりきちんとがんばらねばです。
注意1秒後悔一生」です(笑)
でも、少し早寝しようと思います


テーマ : 日記
ジャンル : ペット

コノハカメレオン・くまちょふの一日

くまちょふ



最近、ヒゲコノハカメレオンのくまちょふ(くまこのこと←笑)の生活にちょっとしたパターンが出てきました。

☆週末
 朝は食器の上辺りで、食器の中にごはんが現れるのを待つ(笑)
 食べ終わると、ケージの前面の部分の網~前面左側のプラスチックの角辺り
 で顔をこちらに向ける感じ。

 お腹が落ち着いた頃に日光浴で部屋の中へ。
 
 日光浴が終わると、再びケージの前面の部分の網~前面左側のプラスチックの角辺り
 で顔をこちらに向ける感じ。いつもレイアウトの茂みに身を隠しているぽちおと違
 い、 この姿丸見えの場所でゆっくり目を動かしたりしながらほぼ一日を過ごしま
 す。
 私はその間、ちょこちょこと様子を見ながらリサと散歩に行ったり、買い物に行った
  りします。

 夜になると1㎝くらい内側の茂みに入って、朝までその辺りにいます。やはり顔が
 こちらを向いている感じか、体がこちら向きとか網に平行みたいな場合がほとん
 どです。
 

☆平日
 朝は週末と同じです。日光浴は季節の変化で私がいる間に部屋の中に日が差し込まな
 くなったので、紫外線灯にあたってもらっています。

 夜、私が帰宅すると1㎝くらい内側の茂みで、たいていこちらに背を向けています。
 リサに帰宅の挨拶をしてからすぐにくまことぽちおの様子を見るので、私からは
 くまちょふの目が見えにくくても、くまちょふには私の姿が見えると思います。
 私がリサと散歩をしてもう一度様子を見て、夕食を作ってテーブルに着くと、いつの
 まにかくまちょふが前面左側のプラスチックの角のところに来ていて、隠れもせずに
 こちらをじぃーっと見ています(笑)
 その後、平日の夜と同様にちょっと引っ込みます。

利口なので、もう雨の日でも濡れないのだと学習したようです。雨の日に濡れないようにと考えが回るような個体は、必ず雨が降ってももう濡れないのだということに気づきます。

くまちょふが平日の昼間をどう過ごしているのかは分かりませんが、この平日と休日との違い、休日はこちらを向いているのに平日はたいてい「こちらに背を向けている」というのが、ちょっとしたポイントです(笑)  

テーマ : 爬虫類
ジャンル : ペット

カメレオンがピッと尻尾を伸ばして歩いているとき

くまこ



くまこが歩いているところですが、短いヒゲコノハカメレオンの尻尾の先がピッと上を向いています。
いつもこんな風に歩くとは限りません。

あくまで私個人の考えですが、これはカメレオンが意気高揚しているとき、機嫌良く張り切っているようなときです。もっと尻尾の長い普通のカメレオンの場合は、尻尾全体が床部と平行~先端に向かうにつれ上がり気味になります。早足で歩くときも尻尾は水平になりますが、高揚している時はそんなに早足で歩きません。
ベビーの場合は半円形に近い感じで、犬のように弧を描いて高々と尻尾を立てたり、垂直に近い感じでピンと立てて歩く場合があり、そんなベビーが何頭がいると、ちょっとビックリします(^^)
このような場合、たいてい目も見事に球形に張り出ており、元気そうに歩き、生き生きした目つきに見えます。

またコノハカメレオンでは見た覚えがありませんが、パンサーカメレオンやキサントロプス、グラシリスカメレオンなどではこういう尻尾の状態のとき、手足をややまっすぐ伸ばすような特徴のある歩き方になり、枝(止まり木)からボディまでの距離がふだんよりも離れた状態になっているのも見たことがあります。
なかなかユニークなので、一度見ると強く印象に残ると思います。

ちなみにコノハカメレオンの場合は尻尾が極端に短いので、機嫌に関係なく、バランス上尻尾が上を向く場合もあるように思います。

テーマ : 爬虫類
ジャンル : ペット

私の住む街の夕暮れ

私の住む町

とうとうお正月休みも終わってしまいましたね~。
今年もがんばって働かねばっ

テーマ : 日記
ジャンル : ペット

カメレオンに「敵が来た」と思われてしまったときの反応

敵だ~


あからさまに枝の一部のフリをされます


敵が襲いかかってくるかもしれないので、息を潜めたままじぃぃぃ~っと凝視されます。
敵視と恐怖と緊張で、カメレオンの全身からいや~な雰囲気が嫌でも伝わってきます(そりゃそうですよね←笑)
このとき左側に寄って見ると右側へ、右側から寄って見ると左側へ、枝(止まり木)がもっと斜めのときに下から見上げると上へ、上から見下ろすと下へ、イラストのように枝と平行のままスライド移動されてしまいます。
このときばかりは温和な(?)私も「お~ま~え~は~」なんて思ってしまいます(苦笑)
そして同時に「いつか信頼を得られるようにがんばるぞ~」と強く思います(笑)

この行動もすべての個体がするわけではなく、個体差があります。
くまこやヒゲコにはされたことがありませんが、ぽちおには2~3回されたことがあります。気弱なぽちおですが、今はもちろん、ここまですることはなくなりました。

このイラストのモデルはパンサーカメレオンのベビーです。



テーマ : 爬虫類
ジャンル : ペット

エプソン品川1

トラフザメ

トラフザメ


明日からまた仕事です。なんだかあっという間の年末年始でした。

これから敵が近寄ってきたときのカメレオンのある反応についての記事を書こう思います。
視覚的に見た方が分かりやすいのですが、写真が無いので簡単なイラストを描いているところです。とりあえずそれっぽい感じが伝わるといいのですが(^^ゞ


テーマ : 日記
ジャンル : ペット

夕暮れの西新宿

夕暮れの西新宿


今週末、やっとターミネーター サラ・コナークロニクルズの続きが見られます♪
暮れに、「思い切って年末年始にシーズン1の残りとシーズン2をレンタルしようかしら」と思っていたことを、今、思い出しました

テーマ : 日記
ジャンル : ペット

たぶん、くまことの距離がまた縮まりました(^o^)

くまこ



今日はヒゲコノハカメレオンのくまこがケージの網のところにいたので、日光浴のためにまずくまこを指でくるむようにしてそーっと取り出して、もう片手でレイアウト土台を取り出してベッドの日のあたっている所に置いてから、くまこを土台に乗り移らせました。
このときくまこはゆっくり時間をかけて両手と片足までレイアウトに移動しました。そして右足だけ私の指を掴んだ状態で、まるで普通に枝の上にいるときのように落ち着いていつまでもいつまでもいつまでも‥、しまいには腕が疲れて私の手がブルブル震えだすまで何事もないかのようにそのまますましてじっとしていました。

これは他のカメレオンもよくやります。
これが何を意味しているのか、初めて経験したときはとても戸惑いました。
私なりに考えてみたのですが(間違っているかもしれませんし、あくまで私の個人的な考えです)、まずカメレオンは個体差は大きいですが、大概において枝などと人間の体の一部との区別はつくと思います。というのも、慣れて落ち着いている状態では、部屋に出ているときの目線を見ていると、まずあちこち見て、どこにどんな風に行くか考えてから移動するほど知恵がある生き物だからです。どこかに移動しようと思って部屋の中を確認しているときとそうでないときとでは、明らかに目の微妙な動きや顔の雰囲気(人間が何か集中して考えているときにふだんとちょっと感じが違うように)が違います。

そして自分を移動させたその人間を嫌っていたら(やはり個体差はありますが、カメレオンは人間の個体識別ができます)、さっさと移動すると思います(笑)
このようなときはどの個体も決まって「普通にしていますよ」というような落ち着いた雰囲気で、片足だけ私の手や指をムニュッと握ってじーっとしています(笑)
一度時間を計ったら、20分間もじっとしていた子がいました
最後は私の腕がブルブル震えていたのですが、力尽きて私から手を引っ込めるまで、その子は動こうとしませんでした。

たまに2頭のカメレオンの片方がもう1頭に手をかけ、お互いしばし固まっていることがありますが、これは強さ比べの緊張状態です。圧倒的な力の差があれば、手をかけた方が乗り越えていきますが、そうでない場合、手をかけられた方が抵抗して小競り合いになったりします。
私の場合は既に手の上にいるカメレオンに違う場所に移動してもらうわけですし、残っているのは最後の一歩の足なので、意味合いが違うと思います。

で、結論としては、これはカメレオンなりの親しみの表現ではないかと。しかもカメレオンの世界に「同等」はありえませんから、自分の方が上だと認識しての余裕の状態ですね(笑)

上か下の立場しかないなら、「自分は下位だ」といじけられたり怖がられるより、カメレオンの方が上位で私を好ましく感じてくれる方が、私は嬉しいです。
こんなちっちゃな、私の小指ほどの生き物が「自分の方が上位だ」なんて思ってるなんて、なんとも可愛らしいではありませんか~
しかもカメレオンの場合、人間が本気で怒ったら、簡単に自分をひねり潰せることくらいは理解できる知能がありますからね。

ヒゲコノハカメレオンの場合、パンサーカメレオンのようには触れませんから、くまちょふ(くまこです←笑)に気に入ってもらえているのが分かって、とても嬉しい出来事でした

テーマ : 爬虫類
ジャンル : ペット

西新宿 三井住友ビル

1月の三井住友ビル


今日は私の誕生日なので、今年の目標など。

☆ 引き続きリサに元気で楽しく過ごしてもらう努力を続ける。
☆ 引き続きヒゲコノハカメレオンのくまことぽちおになるべく長生きしてもらえるよう努力を続ける。
☆ 今年もブログを毎日更新する。
☆ 不況の影響を受けまくっている私の人生ですが、とりあえず前向きに自分らしく生きる(笑)

なんだか曖昧で地味な目標ですが、上の3つは根気が要りますね。「自分らしく生きる」というのと既に相反している気もしますが、あまり力を入れすぎて息切れしないよう、なんとな~くやっていければと思っています。

テーマ : 日記
ジャンル : ペット

リサ、キャリーバッグにおとなしく入る

もうその手には乗らないのだ


ブログのテンプレートを変えてみました。

昨日は思わぬ出来事で書くのをすっかり忘れていましたが、キャリーバッグに入るのを嫌がるリサの意表を突いてすんなりバッグに入れたおばあちゃんの作戦は、早くも通用しなくなっていました。
バッグの側でおばあちゃんが両手を差し出すと、パッとお膳の下に潜ってしまい出てきませんでした(笑)
でも、本人が早く帰りたかったようで、私がバッグに入れようとするとおとなしく入りました。早く帰りたいなら、おばあちゃんが入れても私が入れても同じだと思うんですけれどね(笑)

テーマ : 大好きチワワン
ジャンル : ペット

元日からリサを洗う羽目に‥

ママごめんね。ところでおやつちょーだい♪


「あれはあれ、それはそれ」に決まってるじゃな~い


母の家で、今日のリサはなぜかいつもの3~4倍くらい水を飲みました‥。
タイトルと併せればお察しいただけることと思いますが、リサは帰りの電車の中で粗相をしてしまいました
電車の中が寒かったので、帰宅するまでまったく気付きませんでした。

帰宅してキャリーバッグを開けようとすると、いつもは「早く出たい」と焦るリサがおとなしくしていました。ファスナーを開けても出てこようとしないので、おかしいと思いながら全開にし、さらにバッグを斜めに傾けても出てこようとしません。ほとんど垂直近くにして押し出すようにして出してからファスナーを閉めようとして、ようやく異変に気付きました。バッグだけでなくジーンズを通して私の足まで濡れていました

慌ててリサに近寄ろうとすると、濡れた足で逃げる逃げる
私のほうもそうなるとつい「待ちなさい!」と強い調子になってしまい、さらに逃げるリサ。
ようやく捕まえて洗い、ドライヤーで乾かしてから床を拭き、バッグを洗い、ジーンズをざっと洗ってから洗濯しながら私もシャワーを浴びました。なんとも慌ただしい元日の夜となりました。

バッグを洗っている頃から、リサはずっとタオルを出したときに開けっ放してしまったクローゼットに隠れて(?)、私がいくら「何をしたかは分かっているのね。じゃあもういいから出ておいで」と言っても出てきませんでした。
「よほど反省しているのかしら?(甘いですね←笑)」と思いながら、リサをクローゼットから抱いて連れ出すと安心したらしく、とたんに「食後のおやつをください」モードに激変しました。

リサはおばあちゃん(母)の家でどんなにたらふく食べても、帰宅すると必ずいつものガムをねだります。どうやらごはんとデザート(ガム)は別腹らしいのですが、リサさん、こんなときにもですか~
リサにとっては「あれはあれ、それはそれ」らしいです(苦笑)


クリックしていただけると励みになります♪

にほんブログ村 その他ペットブログへ    blogram投票ボタン

テーマ : 大好きチワワン
ジャンル : ペット

sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitleプロフィールsidetitle

Jun

Author:Jun

ボンさん作リサとくまこ

このイラストは、ボンさんが描いてくださいました


 Jun : リサの飼い主
 東京の片隅でひっそりと
 一人と一匹の暮らし…の
 つもりが、リサの明るさ
 につられて低いテンション
 も家では上がりがち。
 ささやかながらも楽しい
 暮らしに。

 リサ : 2008年4月13日
 生まれロングコートの
 ブラックタン

コノハカメレオンたちと暮らした日々の大切な思い出を保存してあります。

sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleカウンターsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QR
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle