fc2ブログ

東京ミッドタウンのイルミネーション2

東京ミッドタウン2

昨年同様、パリのシャンゼリゼ通りを模しているそうです。


テーマ : 日記
ジャンル : ペット

優先順位

早くウン○を片付けてよね~


今日も風邪が治りきっていなかったので、安静気味に過ごしました。
でも、リサには理解できないようで、いつもどおり「かまって~」と言う(態度)ので、ベッドで横になって手だけ遊びに付き合うことしきりでした(苦笑)

くまことぽちおの方は時々様子を見るようにしていたのですが、夕方になってくまこが床に下りているのが目に入り、またも気の小さい飼い主はドキドキに。痛む身体であれこれ調べてみたところ、どうもまた邸内の温度がもわっとしていたようで、設定温度を1度下げました。くまこ邸内のサーモのセンサー部の位置も下げて床に近づけました。

しばらく前から目をつけているハムスター用の通気の良さそうなケースがあるのですが、これからどんどん寒くなるのに通気を良くすることはケース内の温度がかなり下がりやすくなるということでもあるので、それもまた心配で躊躇しています。う~ん、なにか「これだっ!」という方法はないものか‥。なんだかおちおち休んでもいられない気分です(苦笑)

パーソンカメレオン風に表現すれば、人間は「大きい分体力があるのですぐには死なない」し(笑)、もちろんよほどの場合以外は風邪ぐらいでは死にません。が、コノハカメレオンはなにしろ小さいので、ちょっとしたことでも体調を崩して死に直結しやすいので、我が家では(人間は私だけですが←笑)、優先順位は必然的にコノハカメレオン、リサ、人間となります。
ただし、リサと私の間では私がリーダーシップを取らないといけないので、この優先順位はリサには内緒です(笑)

テーマ : 爬虫類
ジャンル : ペット

東京ミッドタウンのイルミネーション1

プラザ

東京ミッドタウンのプラザのイルミネーションです。


テーマ : 日記
ジャンル : ペット

風邪をひきました

不安げなぽちお
ぽちお


昨日の夕方、会社で仕事中に全身的な関節痛と筋肉痛が始まったのですが、「持病のせいかな~」と思いながら普通に帰宅して、早寝しました。
が、今朝はますますひどくなっていて、なかなか起きられませんでした。くまことぽちおの日光浴にはなんとか間に合いました(笑)
扁桃腺をとってあるので熱が出にくく、持病もひどい風邪と似たような症状が出るので紛らわしいのですが、ほんの少し咳が出たので、たぶん風邪でしょう。でも、昨日の雨はかなり激しく、今日は不安定な天気で、今は風も強くなってきたので、両方かな(苦笑)
どちらのときにも処方される消炎鎮痛剤が残っていたので、昼と夕方に飲みました。
胃が弱いので3回は飲みきれそうもないのですが、痛みが戻ってきつつあるので、まだ治っていない模様。
こういうとき、一人暮らしだとちょっと弱気になりますね~。今夜も早寝します。


テーマ : 日記
ジャンル : ペット

都庁

都庁1

都庁には晴れよりも曇りの方が似合う‥と思います(笑)


テーマ : 日記
ジャンル : ペット

カメレオン、この愛しき生き物

だから何?

だからなに?


いえね、だから何ってわけではないんですけれどね、このちっちゃくとってもユニークな姿を見ていると、なぜかほわ~んと和まされてしまうのです(笑)


テーマ : 爬虫類
ジャンル : ペット

芝浦運河

芝浦運河

芝浦運河


昔ながらの風景と新しい風景が入り混じっているけれど、決して融合はしていないお洒落な街。


テーマ : 日記
ジャンル : ペット

イエコが食べない犬用乾燥野菜

竹芝jpg


ふだん、リサやイエコには私の食材の生で食べられる野菜をおすそ分けしています。
それとは別に、イエコを飼い始めてから、それまでリサにあげていた犬用の戻して与える乾燥野菜(野菜数種の他にお米、海草なども入っています)をイエコにもあげてみました。
しかしなぜかこの乾燥野菜を戻したものはイエコには不評で、ほとんど残ってしまいます。イエコには水分も必要なので、戻した乾燥野菜は水分を取るのにも役立つはずなのですが‥‥。同じ種類の野菜でも、私のおすそ分けの方は好評です。
イエコの不評さに、なんとなくリサにあげる気がしなくなって、今は乾燥野菜の使用を止めました。

以前、どうしたわけか近所のスーパーや八百屋さんの生のニンジンをイエコが一切食べなくなったことがあります。それも1回や2回ではなく半月以上食べないので、さすがに不審な気がしてきて母にこの話をしたところ、「きっと何かイエコが食べたくない原因が存在するに違いない」ということになり、それから数年間、我が家はニンジン抜きの食事でした(笑)
残留農薬などなら食べてしまってイエコが死ぬという感じになると思うのですが、この「イエコが食べない」というのはどういう意味なのか、ちょっと気になるところです

テーマ : 爬虫類
ジャンル : ペット

観葉植物たちのその後

レックスベゴニアs


プラズマクラスターの風の当たるところで、酸度が少し高くなるようにして管理しているのですが、ハイドロカルチャー(セラミス使用)のシンゴニュームはまた表面がかびはじめてしまいました
プラズマクラスターの使用説明書には抑制されるカビの固有名詞が記載されていますが、きっとこの中には土の表面に生える白くてふわふわしたカビの名前は無いのでしょうね。

後楽園にイルミネーションの写真を撮りに行ったときに購入した土植えのレックスベゴニアは、温度が20度以上あるので葉が少し成長を始めました。そこで喜び勇んで観葉植物用のオーソドックスな肥料を与えた翌日、表面がカビで白くなっていました(泣)
そういえば、以前この肥料を与えたときもディフェンバキアがカビました。このときは植え替えた直後だったので、用土に問題があったのかと思ったのですが、肥料のせいだったんですね~。このレックスベゴニアはとても気に入っているのでなんとかならないものかと思い、かなり乾かしておいて、ネットで調べて注文したカビを抑制するオクトウォーターという液を使い、園芸下手の私には土総入れ替えの勇気が無いので、鉢を大きめの物に替えて、鉢土の周囲をネオコールという炭とセラミックでできたハイドロカルチャー用植え込み材で覆ってみようと思います。なるべくベンレートなどの殺菌剤の使用は避けたいと思っています。

アグラオネマはガラス容器なのですが、白いカラーサンドで水の量が非常に分かりにくく、葉が垂れてきてから水をあげたものの容器の上部まで達してしまったこと2回、少し根具腐れの兆候が出てきてしまいました(涙)
白いカラーサンドはよく似合っているのですが、こちらは湿り具合が分かりやすいであろうネオコールに植え替えようと思います。

なんだかカメレオンより観葉植物の管理の方が難しいです

テーマ : 爬虫類
ジャンル : ペット

「うわ、最悪!!」と思った瞬間

1日だけだった妹(^^;

1日だけだった妹。翌日には鼻だけ違うところに落ちていました(笑)


「うわ、最悪!!」と思った瞬間‥、それは口いっぱいに夕食をほおばって噛み始めた矢先に宅急便が来てドアホンが鳴り、インターホンに出ようと椅子から立ち上がった瞬間、全然気がつかなかったリサのホカホカのウン○を片足で踏んづけた瞬間

配達の人に留守だと思われて帰られないうちにと、ティッシュでウン○を包み取り、片手で持ったまま片足だけ爪先立ちで歩いてドアホンまで行き、大量の食べ物が飲み込みきれない状態のまま「人間の声か?」と思われそうな声でとにかく「は~ぃ」と返事をして、そのまま戻って靴下の上からエタノールをかけ、なんとか食事を飲み込んで、また片足だけ爪先立ちで玄関に行き、荷物を受け取りました(大汗)

私が食事を始めて、リサがいつものようにお座りの姿勢で(教えていないですが←笑)自分の食事を待っていたときに便意をもよおしてしまい、ペットシーツでし始めたのは分かっていました。しかし、私が食事を口に運んでいる間にリサがちょろっと出てきて落とし物をしたのは見過ごしたのでした
今夜の出来事です(苦笑)

カミングアウトすると、リサはよくウン○の粗相をします。
でも、していい場所とそうでない場所の区別はちゃんと分かっています。
シーツの上ですると私が喜んで褒めるので、リサは嬉しそうになります。
外すと私がウン○に向かってため息をついたり、ウン○に文句を言うのをリサはとても緊張した顔で見ています。

リサが失敗するのをこっそり見ていると、シーツの上でして、歩き出してからもう一切れ遅れてポロンと出てくる場合がほとんどです。本人はそのときはちゃんと全部したつもりなのに、ちょっとおいてもう少し出るという感じに見えます。
オシッコは失敗しないし、腸がおかしいとか肛門のしまりが足りないとすれば、シーツ以外の場所で全部してしまうこともあるはずだと思うのですが、それはありません。ビオフェルミンも子犬の頃からあげています。
なんとなくですが、超気が小さいのと神経質な面があるので一気に出にくいのと、最後のほうは気が散るとか、そういうことではないかと思います。

リサもぽちおも、なんでもゆっくりマイペースで覚えていけばいいからね。
ぽちおにはいつか怖くないって分かってほしいけど、リサは何年経ってもどうしても無理だったら、仕方が無いと思うことにするよ。エタノールとプリジアを常備しておくから、ちゃんと殺菌できるしね。

生き物と暮らすということは、ウン○を毎日片付けるということでもあるものね。それくらいのことで私は決してリサを嫌いにはならないからね。リサは私の大切な家族だもの

テーマ : 大好きチワワン
ジャンル : ペット

東京ドームシティのイルミネーション6

東京ドームシティ5



エルビス号、カメレオンのようによく色が変わりました。
冗談です、エルビス号の方が多彩な変化でした(笑)

テーマ : 日記
ジャンル : ペット

カメレオンに観察される

家に連れてきたばかりのワイルドコートのカメレオンは、始めのうちは当然のことながら新しい環境と人間を警戒します。
時が経つにつれ新しい環境の様子が分かり、生活パターンと人間に馴れて安心だと分かると、頭の良い子の場合はケージの前面に出てきてあからさまにじ~~~っと人間の行動を見ていることがあります。
喜怒哀楽の感情を持つカメレオンのことですから、食住が安定していて危険も無いとなると、退屈するのかもしれないですね(笑)

ヒゲコノハカメレオンもやはりこの例に漏れないようです。
特にくまこの場合は、今はくまこ邸が私の小さなテーブルと隣接しているので、このごろ食事中にじーっと観察されることが多いです
よくくまこ邸の上部から、下半身は小枝に沿って同化したつもりで、上半身だけ斜めに乗り出して顔をこちらに向け、目が私のほうに吸い付いています。また、時にはくまこ邸の最前面に寄ってきて、私がリサと遊ぶのを見下ろしながら観察したりしているようです。

ふだんは私が目を合わせても平気なくまこですが、じぃぃぃ~っと私に視線が張り付いていることに気付いてくまこを見返すと、なぜか目線を泳がせます(笑)

コノハカメレオンは地味な存在ですが、味わいがあってなかなか面白いです。
もしかするとくまこの方も人間って不思議で面白いと思って見ているのかもしれないですね

はて、誰かが私を覗いているような気がする


テーマ : 爬虫類
ジャンル : ペット

東京ドームシティのイルミネーション5

東京ドームシティ7


この船は光の帆船・エルビス号だそうです。

テーマ : 日記
ジャンル : ペット

ボクはとってもうまく隠れてるんだもんね~。

ぽっちゃんの頭隠して尻隠さず


小さくて非力なコノハカメレオンは低い潅木の葉や枝に紛れこんでいます。
ぽちおはうちに来た頃は小枝メインの茶色のレイアウトだったので、縦に配置した小枝に合わせて、いかにもヒゲコノハカメレオンらしい薄茶色っぽい色で枝のフリをしていることが多かったのですが、ミニ観葉を増やしてからは、よく観葉の茎にとまっていました。
最近は作り物の葉の茂ったところに紛れ込んでいますが、夕べから少し位置を変えてまた観葉の方に行き、なぜか「頭隠して尻隠さず」になっています(笑)
でも本人はうまく隠れているつもりだから、ぽちおにとってはこれで何も問題は無いのですよね(笑)

テーマ : 爬虫類
ジャンル : ペット

東京ドームシティのイルミネーション4

東京ドームシティ4


東京ドームシティのイルミネーションに彩られた階段を下りたところから見た光景です。華やかでとても素敵でした。

テーマ : 日記
ジャンル : ペット

低温警報

天王洲アイル



「写真」のカテゴリを作ってはみたものの、なるべく脅かさないためにコノハカメレオンの写真は少ないし、かといって写真の無い記事も寂しい感じがするし‥というわけでつい関係ない写真を載せてしまうので、カテゴリ分けした意味があまり無いですね(笑)

今朝、窓を開けて冷房をかけてくまことぽちおを日光浴させていたら、突然「ピーッ、ピーッ、ピーッ」という電子音が響きだしました。日の当たらないくまこ邸とぽちお邸に置いておいた蓋に取り付けてある爬虫類用サーモのセンサーが冷えて、設定しておいた低温の下限に達したため、警報音が鳴り出したのです。
どこかスイッチを押せば警報音は鳴り止むと書いてあったのでその通りにして止め、「おお、これならもしも真冬の夜中に低温になったとしても(ヒーターが故障でもしなければその可能性はほとんど無いはずですが)、すぐにエアコンの温度と風力を上げられるな~♪」と思いながら日光浴を続けていたら、再び電子音が響き渡りました。
「ええっ?」と思いながら止めてみて、その理由が分かりました。警報を止めると、一度ヒーターへの通電も停止してしまうのです。つまり、センサー部の温度が設定した低温の下限温度より上がってから警報を止めないと、いつまでも温度が上がらないのでした

温度が上がっても警報は止まらないので、マメに温度を確認して手動で止めなければなりません。センサーをヒーターの上に乗せて温度を上げようとしましたが、なにしろ冷房の風がくるので温度が上がりにくく、けっこううるさかったです

もしも夜中に警報音が鳴ったら、止めるまでに完全に目が覚めて眠れなくなりそうです

テーマ : 爬虫類
ジャンル : ペット

イエコが育ってきてしまいました(^^;

くまこのために、寒い夜もがんばってごはんを買いに行きます

くまことぽちおのために、寒い夜でもがんばってごはんを買いに行くのだ~!


室温20度前後の場所にケースを置いているのでやや成長が遅いですが、コノハカメレオンにジャストサイズだったイエコがだんだん育ってきて、とうとう成虫もちらほらしはじめたので、夕べ、仕事帰りにSサイズのイエコを買ってきました。
100匹単位で売っているので、くまことぽちおだけでは、どうしても消費とイエコの成長のバランスが悪いんですよね~

通販で買っても店舗で買っても費用は同じくらいなので、通販でサイズをSSとSSSで買うのがベストなのですが、通販で少量を買うようなお客には、なぜかピンヘッド+SSSが届いたり、どう見てもSだけで届いたりと必ずと言って良いほどばらつきがあるんですよね。一度、ピンヘッド+SSSが届いたためにうちの在庫のSSサイズが足りなくなって、結局通販購入の数日後にショップにイエコを買いに走ったことがあり、それからは通販は利用していません。まあ利益の高い良いお客じゃないですからね~

以前、在宅で仕事をしていたときはイエコを自家繁殖したこともありますが、フルタイムの仕事で犬がいると、平日は1日26時間くらいないと時間が足りない感じです
足りなくなるのはいつも、自分のための時間と睡眠時間ですが(笑)

テーマ : 爬虫類
ジャンル : ペット

東京ドームシティのイルミネーション3

東京ドームシティ6


東京ドームシティのイルミネーションに彩られた広い階段の左側の部分です。


テーマ : 日記
ジャンル : ペット

爬虫類用サプリメントに関する備忘録

銀河劇場


写真は天王洲アイルの銀河劇場です。

サプリメントというものは人間用でもおよそ効果が分かりにくい代物です。でも、はっきり分かるほどの効果があったら、逆に効きすぎる心配もあるわけで、きっと分かりにくい縁の下の力持ち的なところでちょうど良いのでしょう。

この、人間でも効果が分かりにくい代物を爬虫類に使っても、やはり「効いているのだかいないのだかさっぱり分からない」という感がありますが、私の場合はコオロギの餌にフトアゴヒゲトカゲ用のフードを使っており、そこにはサプリメントを併用するように書いてありますので、カミハタのカーニボアビタミンを週に1回使用しています。
小型のコノハカメレオンは鳥のヒナまで食べるという大型のカメレオンなどと違って、原産国では栄養的には粗食ではないかとなんとなく思っているのと、とにかく小さいので、控えめな回数にしているつもりです。

今のところ2頭とも元気なので、当面はこんな感じで使っていこうと思っています。

テーマ : 爬虫類
ジャンル : ペット

東京ドームシティ2

東京ドームシティ3



せっかく東京ドームシティで写真をいろいろ撮りましたので、シリーズにしてUPしてみようと思います(^^ゞ

テーマ : 日記
ジャンル : ペット

メイドインチャイナ風ぽちお

作り物っぽい色のぽちお


ミニ観葉にとまっていたときはきれいな薄緑色でしたが、今は作り物の葉っぱの側で濃いめの青緑色になっていて、なんだか安い作り物っぽくなっているぽちおです
ヒゲコノハカメレオンは地味なカメレオンというイメージがありますが、けっこう色や模様が地味に(笑)変化しますね

テーマ : 爬虫類
ジャンル : ペット

コノハカメレオンは意外なことにけっこう気が強い

ジョン
ジョン


カメレオンを知っている方なら、「コノハカメレオンは穏やかな性格の種類」という認識ではないでしょうか。私も最近までそう思っていました。
しかし、いろいろ思い返してみると、実はそうでもないようです。

コノハカメレオンは一般的に複数で飼育できる穏やかな種類だと思われていますが、実際には強い個体が弱い個体を追いやります
ピス太のようなすごい気力の持ち主もいます(笑)
以前うちに迎えたジョンと名づけた個体は、ショップで選んでいる最中に目撃したのですが、発情していてメス3頭に次々とアタックして続けざまにフラれ、次にたまたま通りかかったオスの背中にいきなり噛み付きました。完全に八つ当たりの腹いせですね(笑)

また、室内環境を確認して回るという行動も、行動的で積極的な種類のカメレオンに共通する行動だと思います。

これだけでコノハカメレオンという種類の気質を決め付けてしまうのは早計かもしれませんが、個体差や弱り方がひどくて弱気になっている個体(ピス太のような例外もいます)を除けば、「個体差はあるけれど、危険ではないことがしっかり分かると、意外なことにけっこう気が強いカメレオンである」といっても良いのではないかと思います。

テーマ : 爬虫類
ジャンル : ペット

コオロギの餌についての備忘録


昔はコオロギに意識してそれぞれ会社の異なるフトアゴヒゲトカゲフード、イグアナフード、カメ用のフードをあげていましたが、今はフトアゴヒゲトカゲフードとイグアナフードは同じ会社の製品しか置いていないショップが多いですね。
戦略がうまかったのか、一番信頼の置ける品質だったからなのかは、しばらく爬虫類から遠ざかっていた私にはよく分かりませんが、そんなわけで今はフトアゴヒゲトカゲフード単品で使用しています。

カメの餌は、シュリンプももともと酸化しやすいですし、リサのドッグフードを何回か違う会社の魚メインのフードにしてみたときに、日を追うごとに開封した袋の中のフードの魚臭が強くなっていった経験から、酸化が早そうなので使用を止めました。カメには大丈夫だから、ずっと同じ製品があるのでしょうけれど、カメレオンに大丈夫かどうかは分からないですものね。

ドッグフードのときに、ふと疑問に思ったのですが、昔、猫を飼っていたとき、カリカリフードが日を追うごとにどんどん臭くなっていた記憶は無いのです。なぜドッグフードの魚は臭うのに、キャットフードは臭わないのでしょうね~?

とりあえず、今のところ2頭とも状態は良いので、このままいってみようと思います。

テーマ : 爬虫類
ジャンル : ペット

sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitleプロフィールsidetitle

Jun

Author:Jun

ボンさん作リサとくまこ

このイラストは、ボンさんが描いてくださいました


 Jun : リサの飼い主
 東京の片隅でひっそりと
 一人と一匹の暮らし…の
 つもりが、リサの明るさ
 につられて低いテンション
 も家では上がりがち。
 ささやかながらも楽しい
 暮らしに。

 リサ : 2008年4月13日
 生まれロングコートの
 ブラックタン

コノハカメレオンたちと暮らした日々の大切な思い出を保存してあります。

sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleカウンターsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QR
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle